家電の引越し前にやる事とは?必要な準備事項

家電の引越し前には準備事項が多いので、一つずつ見て行きましょう。

まず、冷蔵庫に付いてですが、水抜きを完ぺきに行わないと他の荷物が運搬時に被害を受けるのでしっかりと確認をして下さい。

重要なのは霜を取るという事と、蒸発皿の水を捨てるという事、内部に残っている水分を拭き取るという事です。


電源を抜くのは配送前の10時間前にコンセントからプラグを抜き取れば問題ありません。
その後に全てのドアを開けておき、水が滴れるので冷蔵庫の下に雑巾やタオルを敷いておきます。
時間経過を見て、内部に付いている水気も拭き取れば準備完了です。

自動霜取り機が付いていない機種であれば、自然に溶けるのを待って下さい。
ドライヤーやドライバーで無理やりはがす荒業を行うと、けがや内部故障の原因になるため、ご注意ください。

また、電源を抜く前に中身は処分しておかなければいけません。

洗濯機も同様に、内部の水を全て捨てます。
給水コックを外し、一旦電源のスイッチをオンにすることで給水の水が選択に全て行きます。
その後、脱水コースを選択すれば内部の水が排出されます。

脱水コース完了後に、両方のホースを外し中の水を捨てれば完了です。

液晶テレビや電子レンジなどは段ボールに梱包できる物は行い、出来ない物は業者に荷造りをしてもらえば問題ありません。

配線コード類を引越し先で分かりやすいようにまとめておくぐらいのものです。
エアコンでは準備が必要ありませんが、ガス補充やエア抜きなど必要な工事が必要になるので引越し業者には運搬だけをお任せし、取り付けや取り外しは電化製品店に依頼する事をお勧めします。

家電の安い引っ越し業者を見つけるなら下記サイトをチェックしておいて下さい。

家電 引っ越し

コメントを残す

2015年12月8日

Posted In: 生活

Leave a Comment